引っ張り系のチントレも効果は無い

MENU

引っ張り系のチントレも効果は無い

ジェルキングといったミルパイオニアと並んでメジャーなチントレとしてペニスを引っ張ることによって刺激を与えるものがあります。ここでは簡易的に引っ張り系のチントレと呼びます。

 

こういう育成を増やすことによって、体内に埋め込まれて掛かる部分のペニスを外に出すことが出来るようです。規定としては、オペレーションです長茎オペと同じですね。長茎オペを人力で時間をかけてやり遂げるといった感じです。

 

秘訣としては、シンプルで簡単です。半勃起ときのペニスを人差し指って中指でカリ部分に掛けるようにして挟みます。

 

亀心中を親指で牛耳るような経路ですね。びっちり亀心中を野球のフォークボールの取っ手で持つような感じです。この状態で、一旦引っ張ります。

 

目覚まし見回りや反目覚まし見回りにぐるぐる回したり、さまざまな方位へ引っ張ったりを繰り返します。で、最終的にはペニスを胃腸方位へ引き伸ばすようにする。時としては5分規模が推奨されているようですね。

 

こういう育成を就寝前といった起床後の2回やることになります。寝っ転がった状態でとれる代物なので、そこまで懸念はない育成といえるでしょう。

 

こういう引っ張りによる牽引を積み重ねる結果、ペニスの根本の靭帯が伸び、体内のペニスが一層露出するようになるそうです。

 

引っ張り系のチントレもおすすめ出来ない

「オペレーションの長茎オペと同じプラスです」

 

そのように講評されると引っ張り系のペニス増大育成はきっと妥当性があるように思えます。

 

YouTubeの評論サウンドなどのアクセスも非常に数多く、たくさんの人が注目していることも分かります。ただし、でもやはり本サイトでは他のチントレと同様に引っ張り系の育成もおすすめしてはいません。その導因を以下にまとめます。

 

第一に、こういうチントレは力を入れすぎるという、ペニスの根本の靭帯の損害につながってしまう可能性があるからです。最悪の場合には勃起疾患となってしまうこともあるようです。

 

ナイト生命を頂きたくてペニス増大に取り組んで掛かる方も多いと思います。だったら、ペニスの役目不全に変わるリスクのあることは出来るだけ避けたいか。

 

第二に、やっぱり引っ張り系のチントレも他の育成と共に、効果が出るまで1時代程度はかかってしまうからです。

 

1時代必死に育成を通じて、果実1㎝規模サイズ直しました。これでは割合合いません。実に、興味を持ってこういうチントレを通しても多くの人が途中で離脱しまう。

 

以上の導因により、本サイトではますますペニス増大効能を短期で期待できるペニス増大サプリメントをおすすめしています。とにかく参考にして下さいね。

 

ペニス増大サプリ最前へ